ニュース

ニュース

ドクター輸入車交流忘年会の記事がユーストカードットコムに掲載されました(2017年12月12日付)

ドクター輸入車交流忘年会の記事がユーストカードットコムに掲載されました(2017年12月12日付)

12月6日に東京都港区の「メルセデス・ベンツme」で開催されたドクター輸入車交流忘年会の記事がユーストカーハイパーに掲載されました。

ご参加いただいた加盟店各社様、ドクター輸入車を応援いただいている関係各社様ありがとうございました。

——————————————————————————————————————————————

輸入車整備のFCチェーン、Dr輸入車を展開するICIN(小島健治社長)は12月6日、「交流忘年会」を都内で開催。加盟店をはじめ関係者など多数が出席した。
開会に際して小島社長は「ドクター輸入車は今年の3月から本格稼働し、この11月までで加盟店は30社へと拡大した。将来的には全国350社のネットワーク構築をめざしているので、今後とも支援・協力をお願いしたい」と挨拶した。
また、来賓を代表して、あいおいニッセイ同和損害保険・東京中央支店・広域モーター開発室の水越靖室長が「2017年はドクター輸入車がスタートした記念すべき年であり、来年はさらに飛躍をするものと確信している」と話し、加盟店のオートサービスエンドウ・遠藤修専務取締役が乾杯の音頭をとって開宴。
宴席では、参加者同士が交流を深めたほか、ICINの役員紹介、さらには同チェーンの事業紹介のプロモーションDVDの放映なども行なわれ、大いに盛り上がった。
ドクター輸入車は、国内初の輸入車に特化した整備ネットワーク網を構築。共同ブランディングによるスケールメリットを活かすと同時に、整備ノウハウの共有、さらには充実した研修制度などを実施することで、輸入車を扱う整備工場はもちろん、今後、参入を計画している事業者からの賛同を得て、加盟店は着実に全国へと拡がっている。
なお、ICINは12月14日から本部を移転。新住所は神奈川県横浜市青葉区奈良5丁目1-10-205。問い合わせはinfo@icin.co.jpまで。

写真上=開会に際して挨拶をする小島社長
写真下=ICINの役員を紹介